2011年01月10日

ベストウィッシュ!

年が明けてもう10日ほど経ちました。
みなさん遅ればせながら明けましておめでとうございます。
どうか今年もPantobrownをよろしくお願いします(U^ω^)
今年は「自重しない」をモットーに励んでいこうかなと。
自分はどうも自重癖があるようなので日々意識してリミッター緩めの設定を心掛けます。

曲作りもなかなか良好であります晴れ

年が新たになったので早速新しい機材をリサーチ、同時にシールドを新調。
石澤氏御用達のxoticを導入してみる。
そんな大して変わらなかった気もしますが、ほんのちょっぴりアタックが抜けてきたような。
割と安かったのでパッチ類も色々試してみようかな。がってん。
とりあえず長年愛用してきたmaxonのOD820をちょこっと改造してみようかな。
od820.jpg
もうちょっとだけ悪そうな音にしたいのだけど、コレそういう改造したらもったいとか言われそうですが…
いやぁ、まずアンプですかね。
迷うなぁ。まいまい。
しかし、ニヤけてまいますわ!

ということでアニメでもみますわ!
なう!!!
posted by イシダ at 14:51| 京都 ☀| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月31日

SPICA

おはようございます。
朝起きたら雪積もりすぎててニヤリと。
まぁ、びっくりしましたわな。
起き抜けに窓の外見てびっくりしたのは馬がいた時と天皇陛下がいらしたときに続いてですね。

下鴨本通はびっくり本通に名前を変えればいい。

さて、今日で今年も終わりな訳ですが
まぁいろいろありました。
レコーディングに始まり、初ワンマン、初リリース、初九州…
挙げればきりがないですが。
嬉しいことも多かった反面、悔しいこともたくさんあったよね。
悔しいってことはまだまだやれることがやれてないってことだと思ってるので、
来年は悔しい思いをしないようにがんばりたいですね。

応援してくださったみなさまには誠に感謝しております。
来年も引き続き我々をよろしくお願いします!


以下くだらないこと続きます。

来年は機材を一新したいなぁと常日頃思っとるのですがね。
もう全部換えたいからどれから手つけたらいいかわかんなすぎて困るorz
Queenのね、ブライアンさんのねサウンドが素晴らしいと思うんです。
特に単音弾いた時の抜けの良さとあの厚みが良い感じだ!好きだ!!笑
やはりvox AC30気になるなぁ。

ac30.png

ちょっと前に近所の楽器屋の年末セールで3万ちょいという破格で出てたみたい。
うーん。
あと、ギターも新しいギターも欲しいよね。
ハコモノも気になるし、やはりフェンダー系の音も個人的にはすごく興味ありますよね。
まぁ、実際しっかりとした音が出せれば何でもいいのかもしれませんな。
精進しまっせー(`・ω・´)
あ、別にSGが飽きたとか嫌いになったとかじゃないんだからね!
やはり、そのものの善し悪しは他のものの善し悪しも知らないとわかんねぇっす。
これは何であってもそうなんではないでしょうかとイシダはイシダは…

まぁ、ぼやきはこんなところにして、と。
来年もよろしくお願いします!

ヨドバシ行くぜ!
これから!

なう!!
posted by イシダ at 14:27| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

オレのすべてってかっこいいな

さて、イシダです。
突然ですが、僕のアンプのことを書きます。
orenoamp.jpg
画像の転載は良くないので描いてみた(ワラ)
marshallの通称bluesbreakerですね。
エリッククラプトンがブルースブレーカー時代に使ったとかなんとか…
jtm45のヘッドをそのままコンボにしたらしいのですがね、やはり別物ですよね。
それはそれ的な。
両方すごい好きなんですけどね。
アンプ自体は全然歪まないのでエフェクターで歪ませます。
歪みの音が好きです。
好きなものは何だと言われたらまず歪んだギターの音って言っちゃうくらい。
食べ物とか映画とかいろいろあると思うけどそんなのよりも先に出ますね。
しかもただ歪んでりゃいいってんじゃぁないです。
紙を破ったときぐらいの音がめちゃくちゃ好きです。

音もそこまでデカくないのでリッチな家庭用として使用している方も多いみたいですね。
確かにあの見た目で30ワットは以外かも。
てゆーか重すぎw
僕は普段トランスで117ボルトまであげて使ってます。
なおかつMXRのmicroampも踏みっぱなし。
で、やっとあの単音を弾いた時のピギョッて音が出ます。
もうそれ抜きじゃ生きられないです。

もう少し理論づいて説明出来たらいいんですけどね。
もっと勉強します。
明日は念願のオーディオインターフェースが届くのだ。
1日24時間て決めたヤツちょっと来いや(^ω^)
posted by イシダ at 03:50| 京都 ☁| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

暑中だか残暑だかわかんないですがお見舞いです。

どうもご無沙汰してます。
暑いですね。
皆さんいかがお過ごしでしょうか?
僕はどうやら風邪を引いてしまったようです。
今日は明日のFANDANGOに向けてリハだったのですが、通しだけやって
早退させてもらいました。
みんなすまない。
明日には治します。
せめてライブスケジュールだけでも更新を。
しかしこの夏風邪独特の怠さったらありませんよ。
腰が痛くて力が入んなくて立ってるのもつらいっす。
皆さんもお気をつけて。

あ、そうそう。
レコーディングエンジニアの山崎さんに進められてTwitterなるものを始めてみました。
よかったら覗いてみてください(U^ω^)
http://twitter.com/ishidapan
posted by イシダ at 01:36| 京都 ☀| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

アニメじゃないぃぃいぃぃぃいいっっっっ!!!!!!!

みなさんこんばんわ。
日付が変わり本日1stミニアルバム「kamore」リリースです。
所謂記念カキコです。
オリヒメとヒコボシもおめでとう。
そのめでたさに乗っかりますよ。

音楽を始めてはや10年。
いろいろありましたがようやくここまで来たのかと。
とりあえず、今は自分に関わってくれた周りの人々に感謝の気持ちでいっぱいです。

何か、あの、アレなんですけど音楽は音楽でしかないんでしょうけど、やっぱり人ですよね。
メンバーにしろ、聴いてくれる人にしろやっぱり人の力であると思います。
たまにごちゃごちゃんなってわからんくなって、見失いがちになったりもするんですけどね。
まぁ、こんなこと書いてんのもよくわかんないですが。
まだまだ優しさが足りないのかなぁ、と。笑

しかしまぁ、こっからが本番であると。
頑張りますので応援よろしくお願いします。

CD売れますように
posted by イシダ at 01:24| 京都 ☁| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

後編〜カクリコンさえいればね〜

おはようございます。
18日のnanoのライブは何かとご縁のあるワゴンズさんのレコ初でした。
おめでとうございます。
まぁ、僕らも負けてらんねぇですからね。
がんばりますよ。


さて、続きの後編です。

風来坊
これはパンタブラウンの曲の中でも割とポップな曲ですね。
自主制作盤「夕焼ける唄」のものともアレンジもだいぶ変わっってよりシンプルになりました。

春よ来い
僕個人的にシンプルイズザベストな曲です。
メロディの流れとサビの展開の仕方が非常に気に入ってます。
The Chemical Brothersみたくしたかったのは内緒です。

虚構の旅路
パンタブラウンで作った最初の曲です。
そしてレコーディング3回目で、その都度アレンジも変わってます。
過去2作品持ってる方は是非聴いてみてください。
今の勢いが良く伝わると思います。

季節時折身ヲ任セ
この曲に関してはあんまり言うことが…笑
代表曲ですからね。パンタブラウンというものが一番よく表現されているのではないでしょうか。
ライブでも一番テンションが上がります。


こんな感じですかねぇ。
結成から2年間のまとめってもんでもないですが。
いやぁ、ようやくスタート地点まで漕ぎ着けた感じ。
もう死ぬまで止まれませんね。
次に繋げて行かなきゃ意味ないですよ。
そうです!
全ての行動は次の行動の為の布石です。

さて、モーニングでも頂こうかな。
posted by イシダ at 07:37| 京都 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

前編〜女みたいな名前で悪いか!俺は男だよっっ!!〜

いよいよ関西も梅雨入りしましたね。
湿気に弱い僕はバファリンが手放せないです。

さて、こないだ言ってたレビューでも。
とは言ったもののレビューって自分で書くの難しいですね。
まあ、自分の独断と偏見で。
メンバーの意見も知らん!!笑
苦情、異論は受け付けません。

「カモレ」と題されたこのアルバム。
まずオープニングを飾る1曲目は「豚とあかつき」。
自身初のインスト曲で僕個人的にはすごく気に入ってます。
締め切り間際のギリギリ間溢れる勢いが良く表現されています。

「東京カモレ」
キレイ目のメロディーとガッツある演奏とのギャップが良いです。
推し曲ですね。

「ロクデナシ道中」
昨年夏のツアー中、コインランドリーにて作成。
チュウの母親から曲名を注意されるという逸話あり。
変拍子を取り入れながらも割と素直に聴ける曲だと思います。

「鞠小路ブルース」
思わず拳を握りしめたくなる1曲(笑)
感情剥き出しな演奏と1ランク上を目指した歌声がテンションを揚げてくれます。

以下後編に続く。

何か解説みたいになってしまいましたが、後編もお楽しみに映画

posted by イシダ at 01:35| 京都 ☔| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

あたりどころが悪いとそんなもん

さて、6月に入りました。
リリースを1ヶ月後に控えた我々パンタブラウンですが、目下新曲作りに勤しんでます。

なかなか思った風に進まないけど、進まないとね。
その為の努力は惜しんじゃいけないです。

「人はわかりあえるでしょ」ララァ・スンは言いました。
しかし、それを理解するには多くの時間と大きな犠牲を伴ったのでした。
やはり何事も一筋縄ではいかないね。
理解しようとする姿勢とある程度の謙虚さがお互いに必要なんじゃないかなぁ。
後、忍耐力と。
なんて常日頃考えてます。



うそですぢゃ\(^O^)/

次はカモレのレビューでも書こうかな。
posted by イシダ at 17:32| 京都 ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

no-title

あぁ、何か眠れないが、ようやく眠くなってきたような気がしますね。

昨日はスタジオSYMPOでレコーディングでした。
今日は歌入れです。
チュウには超音波を期待。
やっぱ、そうですよね。


雨は頭痛がするんです。
posted by イシダ at 05:43| 京都 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

感情の持続時間

今日はってか昨日はジョーモーでライブでした。

来てくれた人、初めて見てくれた人、共演者、モジョスタッフの皆さん本当にありがとう!

自分たちにとって大きな1日でありました。


喜怒哀楽のそれぞれ持続する時間て均等じゃないのは不思議だす。
楽しいのが長い方が良いよ

そのために努力するんだよね。
がんばらんとなぁ
posted by イシダ at 04:27| 京都 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。